今からでも遅くないSEO対策 2017年11月(コンテンツを充実させる)

ホームページを検索上位に掲載したいという思いは誰しも同じと思います。

希望の検索ワードで検索して1ページ目に表示されない場合は、いくつかの原因が考えられます。

検索順位の記事は世に溢れていますが、今回は僕なりに簡潔に書いてみます。

検索上位に表示されない原因と考えられるもの

・最近サイトを公開した

・サイトに関係のない内容や言葉を無理やり記載している

・ソースコードに不具合があり、Googleからの評価が低い

・サイトの表示速度が遅い(容量の大きな画像などがたくさん掲載されていて読み込みに時間がかかる)

・サイトのコンテンツ(内容)が少なく魅力がない

サイトのコンテンツ(内容)が少なく魅力がない

今回はこの原因について対応を考えていきたいと思います。

理由は、Googleの検索順位に大きな影響を与えるからです。(2017年11月現在)

 

Googleの検索順位を決める方法は定期的に変更をしています。

過去には、

・いろんな人にリンクを貼ってもらって自分のサイトに飛んできてもらう

・キーワードをたくさん詰め込んで充実してるとみせかける

・毎日サイトをクリックしてアクセス数を増やす

・ページをたくさん作る

・人気があるサイトの文章をコピペしてそっくり真似する

などありましたが、これらの方法は現在あまり効果は見られません。

むしろ、故意に情報を操作するとGoogleによって検索順位を下げられたり、サイトを表示させないなどの罰則が科せられてしまいます。避けたほうが良さそうですね。

 

では、実際にどのように対策していけば良いのでしょうか?

 

それは、サイトを見に来る人に対して

「欲しい情報をしっかり伝える」

ということです。

 

コンテンツとは「内容」を意味します。

サイトの内容をしっかりと充実させて見にきた人が十分に情報を得られたら、

それは「良いサイト」だと判断されます。

 

コンテンツの充実の定義は業種や制作側によって様々考えられますが、一度ユーザー目線になってサイトを一通り見てみると

 

「伝えたいことは伝わってるか?」

「デザインに凝りすぎで見づらくなってないか?」

「スマホで見たときに見にくくないか?」

など・・・

 

見落としている事があるかもしれません。

 

お心当たりのある方は一度ご相談ください。


現在の稼働率
140%

お仕事のご依頼は
受け付けておりません。