TIPS

Googleタグマネージャー でWPのContact Form7のコンバージョンを計測する

2020.4.10

2020/04/24

TOP TIPS Tool Googleタグマネージャー でWPのContact Form7のコンバージョンを計測する

WordPressの人気プラグイン「Contact Form7」のコンバージョン結果をGoogleタグマネージャーで計測する方法の備忘録です。設定方法はいくつかありますが、今回は確実な方法をピックします。

事前準備

  • ・Googleタグマネージャーのアカウント開設
  • ・Googleアナリティクスのアカウント開設
  • ・Contact Form7の動作確認済み

Googleタグマネージャー設定

ユニバーサルアナリティクスタグを追加

「タグ」> 新規 > タグの設定 で

・タグの名前:GA解析タグ(任意)

・タグの種類:Googleアナリティクス:ユニバーサル アナリティクス

・Google アナリティクス設定:{{GA設定}}
※選択項目が出ない場合は、「変数」> 「ユーザー定義変数」を追加してください。
例)変数名:GA設定(任意) / 変数のタイプ:Googleアナリティクス設定 / トラッキングID:GoogleアナリティクスのトラッキングID(UA-*****)

・このタグでオーバーライド設定を有効にする:チェックを入れる

・トラッキングID:上記と同じID(UA-*****)

・eコマース:環境に合わせて設定(わからない場合は「偽」)

・広告:環境に合わせて設定(わからない場合は「偽」)

・クロスドメイントラッキング:環境に合わせて設定(わからない場合は「偽」)

・高度な設定:環境に合わせて設定(わからない場合は「偽」)

・トリガー:All Pages

トリガーを追加

「トリガー」> 新規 > トリガーの設定 で

・トリガーの名前:wpcf7トリガー(任意)

・トリガーのタイプ:フォームの送信

・このトリガーの発生場所:Click Classes , 含む , wpcf7-form
※Click Classesが選択できない場合は、「変数」> 「組み込み変数の設定」からClick Classesをオンにしてください。

Contact Form7用のタグを追加

「タグ」> 新規 > タグの設定 で

・タグの名前:wpct7タグ(任意)

・タグの種類:Googleアナリティクス:ユニバーサル アナリティクス

・トラッキングタイプ:イベント

・カテゴリ:ContactForm

・アクション:submit

・Google アナリティクス設定:{{GA設定}}

・トリガー:wpcf7トリガー

最後は忘れずに「公開」をしてください。

Google Analyticsの設定

「ビュー」>「目標」> 新しい目標

目標設定

カスタム

目標の説明

・名前:お問い合わせ送信計測(任意)

・タイプ:イベント

目標の詳細

・カテゴリ:等しい , ContactForm

・アクション:等しい , submit

・ラベル:等しい , (空欄)

・値:超 , (空欄)

・コンバージョンの目標としてイベント値を使用:はい

これでお問い合わせフォームからの送信が計測できます。すぐ結果を確認したい場合は「リアルタイム」>「イベント」から確認できます。