「wwwあり」「wwwなし」を統一する作業

「www.あり」または「www.なし」に統一する際の手順を記載します。

 

そもそもなぜ統一するのかというと、「www.あり」と「www.なし」では、閲覧時する時は同じように見えますが、クローラーからすると2つの別サイトとして認識されてしまします。

 

せっかくの被リンクなどが集まっても統一していないと効果が分散してしまいます。

ということで、統一する方法です。(今回は「www.なし」に統一する設定)

 

■Google Serch Console

https://www.google.com/webmasters/tools/

 

googleアカウントでログイン(アカウントが無い場合はアカウント作成)し、

「設定」→「サイトの設定」と進み下記画像のように、統一する方を選択します。

 

 

すると、

「使用するドメインを設定する場合は、○○の所有権を確認してください。○○を確認してください。」

という注意書きがでます。

 

簡単に言うと、

・「www.」有りもGoogle Search Consoleに新しいプロパティとして登録してください。

ということです。

 

言われた通りに「www.」も新規登録すると先ほどの注意書きも出なくなり無事に統一完了です。

 

■「www.あり」にアクセスされても「www.なし」にリダイレクトさせる

「www.あり」にアクセスされた場合の対処も設定しておきましょう。 .htaccessに下記のコードを追加します。

 

[www.なしver]

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.■■■■■■■■\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://■■■■■■■■.com/$1 [R=301,L]

 

[www.ありver]

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^■■■■■■■■\.com$
RewriteRule ^(.*)$ http://www.■■■■■■■■.com/$1 [R=301,L]

保存して、アップロード。

 

■canonical要素も「www.あり」「www.なし」を統一する

<link rel="canonical" href="http://■■■■■■■■.com/>

 

最後は実際に「www.あり」「www.なし」でアクセスしてみてちゃんと表示されるか確認してください。 以上です。

現在の稼働率
150%

お仕事のご依頼は
受け付けておりません。