プロジェクト管理ツールを見直しました。特に「Wrike」がとても良いです。

クライアントごとのプロジェクトが煩雑になり、ショット案件も増えてきてカオス状態です。
そこで、現状を改善するために作業を少し休ませていただきプロジェクト管理系のツールを見直すことにしました。

現在の導入しているツール

Google Drive(プラン:無料)

クライアントさんにプロジェクトの進捗表(Projectsheet planning)をクラウド上で共有。
Googleアカウントなので共有がしやすいのですが、エクセルが苦手なのでややストレスを感じます。

・Dropobx(プラン:Dropbox Plus)

ノマド&モバイルワーカーなのでオフィスはDropboxの中にあります。

・Excel(インストール型)

請求書や見積書などを未だにエクセル→PDFで使ってます。

・Evernote(プラン:プラスメンバー)

メモやミーティングの議事録などを保存してます。
簡単な鍵を掛けてパスワードを管理してます。
TIps系のソースコードを保存してます。

・Trello(プラン:無料)

https://trello.com/ja

タスク管理。期日を設定し

・Slack(プラン:無料)

https://slack.com/intl/ja-jp/

上記の複数ツールと連動させて更新を通知させてます。
情報収拾もSlackからです。

今回新しく採用したツール

MISOCA(プラン:プラン15)

https://www.misoca.jp/

請求書や見積書をあっという間に作成して、そのままの流れでメール送信や郵送にも対応できます。
毎月の請求書も自動で生成してくれるので面倒なルーティンが1つ減ります。

1Password(プラン:ファミリー)

https://1password.com/jp/

全てのパスワードを管理。Evernoteだけでパスワードを管理するのはセキュリティ的に心配でした。
家族アカウントを作って仕事以外のパスワードも管理することにしました。

Wrike(プラン:Professional)

https://www.wrike.com/

複数のプロジェクトをガントチャートやリストで一括管理できるようになりました。
スナップショット機能でクライアントには生成URLを送るだけでプロジェクトの進捗を共有できます。
また、毎日の作業がリストで表示してくれるので作業の優先度が一目でわかります。
$49/月額とお高めですが、満足してます。アプリも充実していてデスクトップ型とスマホ型があります。

BitbucketとSourceTree

https://bitbucket.org/

https://ja.atlassian.com/software/sourcetree

Tips系の備忘録をEvernoteに保存してましたが、たまに文字化け(書式の問題?)してたのでBitbucketとSourceTreeを採用です。
ソースはここに入れて、たまにチームで作業するときがあるので進んで使うことにします。

今回見直して使用頻度が減ったツール

Google Drive

Wrike採用で役割がなくなりました。

Excel

基本的には自分からは新規ファイルを作ることは無くなるかもしれないですね。

Trello(プラン:無料)

タスク管理はWrikeで管理することになったので、簡単なTodo管理に使う感じになりそうです。Wrikeを採用するまではTrelloを有料プランにアップグレードを検討していたので危なかったです。

 

 

以上が今回見直した結果です。
これで少しでも作業などの時間が短縮できて新しい事が出来れば思います。
定期的に自分の環境を見直すことは大事ですね。

現在の稼働率
150%

お仕事のご依頼は
受け付けておりません。