Google XML Sitemaps 4.0.9のサイトマップが送信されないエラーの対処方法

Google Search Consoleを確認したら、

サイトマップへの送信がエラーという表示がありました。

エラー内容は「サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。」です。

 

サイトマップの送信についてはWordPressのプラグインの「Google XML Sitemaps」に任せっきりだったので、慌てて原因を探ります。

 

色々と調べてみると原因はプラグイン「Google XML Sitemaps」のアップグレード(4.0.9)のようです。

いつも何も考えずに更新していたのですが、悪い方に転じてしまいました。

 

早速、作業に取り掛かりましょう。

まずは現在のバージョンのGoogle XML SitemapsをWordPressの管理画面から削除します。

 

次に、Google XML Sitemapsの公式ページから以前のバージョン(3.4.1)をダウンロードします。

キャプチャはページに下部あたりです。

 

ダウンロードが完了したら、サーバーへアップロード。

 

「設定」>「XML-Sitemap」を設定してGoogle Search Consoleに戻りテスト送信します。

無事に送信されてたら完了です。

 

Google XML Sitemapsの新しいバージョンはXML生成の仕様が変更されているとのこと。

Google Search Consoleサイトマップの「サイトマップのテスト/追加」にパラメータ付きのURLを設定すると4.0.9バージョンでも問題なくサイトマップが送信されるとの記事を見つけましたが、僕の場合はエラーでした。

 

現在の稼働率
120%

お仕事のご依頼は
受け付けておりません。